46くて96い

46くて96い

✂︎- - -時にはよく食べ、時にはよく呟くブログ- - -

学校は社会の縮図、部活は社会に出るためのリハビリ。2

f:id:sirokurosan:20190925234927j:image

 

今週のお題「部活」

 

昨日の記事の続編です!

 

中学時代は吹奏楽部→卓球部、高校時代は文芸部+演劇部

という部活に所属していたsirokurosan。

 

部活によって独特の雰囲気ってありますよね。

人数も違えば集まる人柄も違ってくるので当然といえば当然ですが。

 

4つの部活に所属して感じたのは主にこんな感じ。

吹奏楽

  • 女子社会
  • 上下関係厳しい
  • 女性らしい方が多い
  • 意外と体育会系
  • チーム力が高い
  • 団結力がある

 

卓球部

  • 準備運動しっかりしてる
  • ほんわかした空気感、しかしやる時はやる
  • ひたすら基礎練
  • ひたすら壁打ち
  • 先輩と試合する時の緊張感
  • 瞬発力がカギ
  • 仕切る人がいなかったらめちゃくちゃダレる
  • 町内の試合で戦う時の緊張感
  • 上手くなったのを実感すると楽しい

 

文芸部

  • 月1回の集合なので基本楽
  • 毎月テーマがあって、そのテーマに合わせた絵+オリジナルの絵を提出
  • それを月1回まとめて冊子にする
  • みんなの絵をみれるのでかなり楽しい
  • 自分や他の人の画力が回数を重ねる毎に上がっていくのが目に見えて楽しい
  • 部員や顧問が絵の描き方を教えるということは全くない
  • アニメ好き、オタク気質な人しかいない
  • 派閥などはなくほんわかしている

 

演劇部

  • 熱血的、熱狂的
  • オタク気質な人が多い
  • 一人一人の個性が強い
  • 外で発声練習する時割と恥ずかしい
  • 本読みや演技の練習など、役に合わせてなりきるので普段の自分とは違う一面を引き出すのが難しい&楽しい
  • アドリブ力や表現力を養う為にだるまさんがころんだをする
  • ザ・青春
  • 揉め事や喧嘩も割とある
  • しかしそれを乗り越えた仲になると一生の友達になる
  • ハートがアツい&ロマンチック

 

といったところでしょうか。

これはあくまでもsirokurosanが所属していた部活での話だから、世の中の部活がこんな感じじゃないよ!

私が所属していたところはゆる〜いところだったから!

 

これらの経験って、学校で授業を受けたり友人と遊ぶだけでは学んだり感じたり出来ないこともたくさんあると思いました。

例えば座学の授業だと各々の成長とか強みってテストの時くらいしか可視化できないじゃないですか。

会話の中でもある程度各々の強みは分かりますが、テストで自分で考えて答えを出す機会がないと自分でも成長を実感できないですよね。

各々の強みや興味を伸ばす機会が部活だと思うんですが、大体の方は平日ほぼ毎日学校終わりに参加していると思うのですが何事もコツコツやっていくと必ず成果につながるな〜と。

 

今こうして書いているブログもそうですが、下手や不器用なりにも毎日コツコツ活動出来る人は将来絶対自分の力になります。

昔と環境が変わって自分の時間を作りづらい人も、30分でもいいから毎日続けると1ヶ月後の自分は少なからず絶対成長しています。

 

なかなか難しいかも知れませんが、心がけて行動したらきっと何かが変わるはず。

 

以上sirokurosanでした◉

またお会いしましょう!